レディ

ねずみ駆除や侵入対策で害獣の被害から悩まされない家に

家に侵入するあの動物

ねずみ

侵入したサインを知る

ねずみが家の中に入っていると思うとゾッとしますよね。でもねずみ夜行性で、警戒心がとても強い動物です。そのため、ほとんど人間の目の前に現れることはありません。ではねずみがいるのかを確認するにはどんな方法があるのでしょうか。ねずみが家の中にいると、ラットサインというものが現れます。ねずみは、通り慣れた道しか使わないという特徴があります。安全だとわかった道しか通りません。そのため、通り道はねずみの足の汚れなどで黒光りしています。その他にねずみの糞があったり、かじった跡や、天井からコトコトと音が聞こえてくることがあります。また、ねずみはわずかな隙間があれば侵入することが可能です、エアコンの配管の隙間や、シャッターの下からも家の中に入ってきます。このような特徴を知ったうえで、ねずみ駆除の対策を行います。

家に入れないようにする

ねずみが家の中に入るということは、ねずみが生活しやすい環境があるということです。食べ物の管理ができていないと狙われてしまいます。野菜の保管や、生ゴミの置き場など、ねずみが触れることがないようにします。食べ物以外でも注意が必要です。新聞紙や布、ビニールなどを巣の材料にするので、これも掃除や片付けをして、清潔な状態にしておきます。ねずみ駆除は自分ですることもできます。粘着シートや、殺鼠剤、忌避剤、超音波発生器などが販売されています。ですが、ねずみは頭の良い動物であるため、罠を設置したからといって100%駆除できるとは限りません。確実に駆除を行ないたいという場合は、ねずみの習性や行動パターンなどを知り尽くした専門業者にねずみ駆除を依頼した方がよいでしょう。

季節と風を考慮する

蜂

蜂の巣は春から夏にかけて小さく攻撃性もないため、退治するのに適しています。退治するときは、風向きと風の強さも考慮する必要があります。基本的に風上から殺虫剤を照射し、強風のときには作業を中止するのが良いです。

もっと詳しく

家を支配されないために

アライグマ

放置しておくと大変なことになりかねないアライグマの駆除は、殺処分や凶暴さといった理由から、プロの業者に依頼するというのが一番安全で人気のある方法です。業者のホームページや口コミサイトを閲覧し、自分の条件にあった評判のいいところを見つけてみましょう。

もっと詳しく

ネズミの危険性と駆除

レディ

ネズミが住みつかないように民家に侵入できる場所を無くしたり、ごみの管理に気を使ったりと防止する事は大切な事です。それでも住みついた場合はネズミ駆除をしてくれる専門の業者に駆除を依頼するのが良いです。駆除だけでなくその後の防止策も相談しておくと良いです。

もっと詳しく